ABOUT PILATES

ピラティスとは…

もともとは第一次世界大戦で負傷した兵士たちをリハビリするためにドイツ人の従軍看護師のジョセフ・ピラティスが開発したもので、エアロビクス、ヨガなどを取り入れた画期的なフィットネスエクササイズです。 私がいた2008年ニューヨークではお医者様が患者さんにピラティスインストラクターを紹介する程生活の一部になっており、電車や街にはマットを片手に街を闊歩する人がたくさんいました。私の母もピラティスインストラクターを紹介された一人で、それが一つの要因でもありピラティスインストラクターになることを決意しました。

よくピラティスはヨガと何が違うのか聞かれることがありますが、ピラティスとヨガでは目的とすることが違うと思います。私にとってピラティスはCONCENTRATION(集中)をしながら、自分の体をCONTOROL(コントロール)する、自分の体を自分で理解しながら理想的な体、理想的な動きをつくる力を自分で身につけること。つまり、腰痛も肩こりもちょっと太り気味の体型も痩せ気味の体型も、自分の力でなおせるようになるのがピラティスだと思います。そして、私はニューヨークダンススクールで一流の先生のもと、一流ダンサーたちとピラティスをまなんで来ました。もちろん1分やって痩せるなどということは言えませんが、私のレッスンが少しハードな分体型的にも精神的にも得られる成果はとても大きなものだと信じています。 ニューヨークから帰国してからまだ1年と少しですが、生徒の方の人生が私のレッスンを受けたことで大きく変わって、毎日楽しい!とか、運動すること、体をもっと動かしたいからレッスンの回数を増やしたい!などの声をいただけるのが教えている上での私の最大の喜びかもしれません。多くの皆様本当にいつもありがとうございます♥、そしてこれからお目にかかる皆様、どうぞよろしくお願いします♫