「自分の時間」持ててますか?

今日はレッスンにも日常にもちょっと疲れてしまった・・という皆さんに読んで欲しい内容です。リアスタのレッスンは進むスピードが早いのでついていけない、とかレッスンをこなす時間がないなんて声もよく聞かれます。

Rhia個人としても、よくわかる感覚です。でも私は指導する立場なのでそんな状況に陥った方にどう考えて欲しいか、ここでお話しさせていただきますね。

一人の時間を作ろう

まず、レッスンは置いておいて、皆さんは一人の時間を持てていますか?お仕事、家事、育児と皆さんそれぞれに忙しい日々を送っていると思います。でも、忙しい毎日の中で自分のための時間を作れている人はどれくらいいるでしょうか?

仕事がいくら充実していても、仕事以外のことを考えていないと頭はパンクしてしまうでしょう。子供がいくら可愛くても、一人になる時間が欲しいという欲求はママさんなら頭から離れないでしょう。

一人になって何もしない時間ってすごく重要ですが、意外とみんな持ててないと思います。

私は、日中で自分がまだ元気なうちに一人の時間を持つことにしています。

だって、一週間のうち5日も働いていたら夜にはクタクタですよね?その状態では、「自分がこれをしたい」という事を主体的に選択することも難しいはずです。ですから、朝か日中に自分の強制的に自分の時間を作って欲しいと思います。

何を削って、何をするのか

そうは言っても毎日仕事があって、明るいうちには自分の時間を作れないという方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、なんとなく見ていたテレビを消してみるとか、無意識にやっていたあまり意味のない行動(テレビが生きがいなら良いのですが・・)を削ってみてください。

例えば、まあ私の感覚ですけれど、お風呂掃除や料理なんかも毎日しなくてもいいじゃないですか(笑)今まで考えずにやっていた習慣を辞める、そのことで15分でも30分でも自分が無になる時間を作って欲しいです。無になる時間に、忙しくて散漫になった意識が、元あるべき場所に戻ってくるはずです。そうすることの効果は絶大です。今世界中で瞑想する人が増えているのはそういう理由だと思います。

生み出した時間で、自分が決めた事をすべきだと思います。「よし、今日はこの時間で寝るぞ」なんてことでも良いでしょう。「この時間帯だけは私の時間」と決める、日々に流されず、自分の行動を自分で管理している感覚が重要だと思います。

1日に1時間、無理なら30分、それも無理なら15分でも良いです。一人の時間に慣れるまでは音を消してみましょう。ネイルやマッサージをしてみるのも良いかもしれないです。そうして心にゆとりが生まれたら徐々に音楽を聴いてみようとか、ストレッチをしてみようとか、自分の意思がダンスやピラティスに自然に向けるように工夫しても良いと思います。

私の場合は数年前こうして作った自分時間は、全てコンペのための時間と決めていました。今は、無になって考え事をしたり音楽を聞いたりインプットの時間に当てています。こうした時間に閃くことの方が仕事にも活きてきたりします。

何もできなくてもOK

よく「練習の習慣はどう作れば良いのか」と生徒さんに聞かれます。先ほどからお話しているように、まずは自分の時間を作る習慣をつけることです。それができてきたら、その次のステップとして「週何回、スタジオに通って自主練をする」というように具体的な予定に変換しての習慣づけが効果的だと思います。ちなみに、スタジオにさえ行けば良い結果なのかといえばそうではないですね。私自身もコンペ前は疲れていて、スタジオで寝てしまう事もありました。でも、幼児を育てながらコンペに挑戦していたので、子供を人に預けて自分一人になる空間は必要だったんです。一人の時間と空間を作る事、つまり自分にとってダンスだけと向き合う時間を作る事が自分の中で重要でした。

他人の評価より自分の達成感を

自分のための時間を他人からの評価ために使う必要はありません。あくまで自分がやりたいように好きなことに没頭することに意味があると思います。

ダンスクラス受講者の皆さんなら毎月のハフラという目標がありますからこれをベースにして頂いても良いでしょう。「これは、自分のためだけの練習の時間なんだ」という感覚で楽しんで欲しいなと思います。

ハフラで上手く踊れるかどうかは二の次だと思います。他人から褒められることだけが目的じゃないですよね。「自分で決めた事をこれだけ頑張れたんだ」という実感を持つ事。それが自信になって次はもっと頑張ろうと思える事。こういう感情の良いルーティンを生み出して欲しいんです。正直いうと、インストラクターとして私が皆さんに求めることはプロダンサー並に上手になることでもなく、痩せることでも筋肉をめちゃくちゃつけることでもないんです。(もちろんそういう目標を持っている方は全力で応援しますよ!)「自分が決めた事を、これだけ頑張れた」その実感を持っていただけたら、もう最高だと思うんです。自信を持てて、体も変わって、きっと友達も増えるし、良い事づくめでしょう?

自分には能力がなくてできないとか、時間がないから、とか環境を理由にマイナスに考えるというのは、人生において無駄になってしまう事が多いと思うんです。まずは「時間がない」「だからできない」のループから脱して、1日15分でも良いから自分を大切にする時間を作ってみてください。

誰に言われるのでもなく、自分の意思で自分のために作った時間。この時間は間違いなく、掛け替えのない時間になると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です